思うこと…

先日フジテレビのニュースJAPANで三夜連続で放送された「時代のカルテ・命の現場」
特に 3話めの「最後の願い 殺処分の現実」
YouTube画像

とても見ていられなかった。
でも 目をそむけてはいけないんだよね。
これが日常行われている現実だから…
人間のエゴが生み出していることだから。
このコたちには なんの罪もない。

この現実を知って、見て…
「自分には何も出来ない。」と動かなければ この事実を黙認していることと同じなんだよね。
認めているんだよね…

どうにかしたい…

と思っていたときに読んだ新聞記事で動物愛護週間 市民フォーラム
「人と動物が共に生きる地域づくりを目指して」

というのが開かれると知って行って来た。

その中に
「新たな動物愛護の拠点 旭川市動物愛護センター(仮称)整備構想」
「動物愛護センターについて」あり方を考える市民講座

というのがあって 以前からこのセンターに関心を持っていたので良い機会だしね。

現在旭川の犬・猫収容施設は小さな古い建物で 我が家の裏にある山にひっそりと立っています。
そこは本当に古くて「犬猫を捨てに行く場所」のような絶望的なところでした。
今後「動物と共に生きる心豊かな社会の実現」にむけて 動物愛護センター整備構想が持ち上がったそうです。

センターの主要機能
普及啓発活動の拠点機能
動物とのふれあい事業の拠点機能
ボランディア活動支援の拠点機能
動物の保護と収容管理の機能(負傷動物の保護・治療、犬猫の引取り・譲渡・安楽死など)

安楽死とありますが センターでは殺処分0(ゼロ)を目指していくそうです。
安楽死させざるをえない状況時の処分方法は ↑のガスによる長く苦しめる方法ではなく(設備にお金もかかるらしい) 麻酔注射によるものにするそうです(現在もこうしているらしいです)

今はまだ整備構想の段階ですが こんなセンターが出来ると自分の住む町が誇らしくなりますね。
実現に向けて今後も厳しく見守って行きたいと思います。

0801231.jpg

うん、そうだね。
みんな幸せになるために生まれてくるんだよね。




この講座の第二弾として

10月10日に 市民公開講座2
「深刻な問題!老犬・老猫たちとあなたはどう関わりますか?」(入場無料)が開かれます。


ってかね、 ワタシがこの講座を知ったのも前日の新聞記事だったし…
もっと PRするといいのにね。
折角の良い講座なのに…

今回の講座 他の先生のお話も とてもためになりました。
旭山動物園の坂東園長のお話もとても勉強になったし…

人間がもたらしている軋轢は
 人間が排除すべき



本当にそうだよね、
一生懸命に生きている動物たちに申し訳ないよね。

バースディドック

クリークにたくさんのお祝いのメッセージをありがとうございました♪
本犬にちゃんと読み聞かせました。


さてさて

10歳になったく〜ちょん。 バースディドック(Dog Dock)を受けてきました

0909251.jpg

待合室でちょっと緊張気味のクリーク。

ウンチョ(便)もシィーシィー(尿)も血液もすべてOK問題ナシでした。

定期的に診てもらっている変形性脊椎症。
こちらは いくらか進行しているもののこの病気の弊害である運動障害が出ている様子もなく 足などの筋肉もしっかりとしているので今のところ問題なし。

今させている運動によって負担はないだろうか?といつも気になっているのだけど 「筋肉が衰えずに柔軟に動けるというのは 今の運動が合っているということなので 運動による心配はないと思います。 発症年齢が早かったので遺伝ということが考えられ 今は老化による進行と考えて良いと思います」って。

治せない病気だから うまく付き合っていこう。

たまにひく前足のレントゲンも骨などに問題はないので関節痛だろうとのこと。
負担のかからないように 体重を管理してくださいって。
ちなみに今日の体重は19・5キロ 
今の季節のベスト体重かな? 

とりあえずの心配はなくてホッ。
これからも 目を光らせて監視しなくてはっ!!

10歳になりました♪

本日 ワタシのかわいい、かわいいく〜ちょんが10才になりました。

お昼から雨の予報なのであわてて公園へ。
10歳のお誕生日にも変わらず元気にディスク、ボール遊びが出来ることに感謝です。

0909245.jpg



さすがに若い頃みたいに ずっと遊んでいることは出来なくなっても こうして大好きなボールを追いかけてくれていることに感謝。

0909242.jpg

クリーク。
うちのコになってくれて ありがとう。

クリークが来てくれて ワタシの世界がとても広がったよ。
HPを作ってブログをやってお友達がたくさん出来て
一緒にディスクの大会にでたり、先日はGCTに挑戦したり。
今 ナッシュとアジをやっていられるもの クリークが色んな事をワタシに教えてくれたから。

0909243.jpg

クリークがいてくれることが
ワタシにとって どんなに大切かわかる?
一緒にいてくれるだけで 本当に幸せなんだよ。

0909241.jpg

いつも ありがとう。


これからも こんな時間をずっと大切にしていこうね。

0909244.jpg

10歳、本当におめでとう。

シルバーウィークですって!

10歳の誕生日が目前のクリーク。

少し早いけどプレゼントは…

0909231.jpg

大好きなyui♪♪

そうです。 yuiが帰ってきていました

0909236.jpg

追いかけられて

0909237.jpg

引っ張られて(?)

09092310.jpg

yuiが写したクリークはなんだか安心したような笑顔♪

クリークはyuiの事が大好きなんだよね。
良かったね。 嬉しいプレゼントになったね♪
今度は暮れに帰ってくるから 少しの辛抱だね。

0909235.jpg



ナッシュは…

0909233.jpg

とか

0909234.jpg

とか 2枚ディスクの持ち方を色々と研究してました。

09092311.jpg



赤頭巾ちゃんごっこをしたり(?)

0909232.jpg

楽しい連休はアッというまに終わり yuiは戻って行きました。

0909238.jpg

yuiの携帯で撮ってもらったワタシたち♪

今の携帯って画質がとっても良いのね!! びっくり。
ワタシの携帯ももう4年目。 そろそろ。。。 ニヤリ。

あかとみどり

ちょこっと寄った公園。

0909027.jpg

色がかわいい。

0909028.jpg

いきなり滑り台に登りだしたお転婆く〜ちょん♪
でも 登れたのはここまで。



0909026.jpg

こっちには来れないらしい(笑)

0909025.jpg

降りるときは滑り台を駆け下りてきた!
アスペクト比6:6


また 場所を移動。


0909023.jpg

でっかいどう北海道はこのサイズが結構合います。アスペクト比16:9

OLYMPUS PEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6


今日発売になった 「動物愛護週間制定60周年記念切手」
0909181.jpg

買った理由は…

0909182.jpg

この黒らぶパピーちゃんがかわいかったから♪

1枚1枚の絵のわんにゃんに 名前がついているんです。
犬種名とかじゃなくて 名前なのが優しいカンジ。

この黒らぶちゃんは「ことちゃん」なのらしい。

あなたも狼にかわりますか〜?

↑を 歌っちゃった方はワタシと同年代(?)です。
思わずフリっちゃった人は もう親友!

ワタシが住むところには あの行動展示で有名になった旭山動物園があります。
そこには「オオカミの森」があり 2頭のオオカミがいます。

0909135.jpg

オリの中をウロウロ。

0909136.jpg

そして 遠吠え。

オオカミといったら やっぱりこの遠吠えですよね。
カッコいい。

0909137.jpg

あっ、もう1頭 あわられた!


……。


やっぱり


無理があるか。



0909138.jpg

Good Citizen Test!

あと11日で10歳になるく〜ちょんと優良家庭犬普及協会のGood Citizen Test リベンジ!
去年 受けて落ちちゃったからね。

Good Citizen Testってね 
下記の15の項目を順にテストしていくんです。
で 出来なかったらそこで失格、退場!という残酷な(笑)試験なの。

それぞれ 犬にかけてもいい声符、視符(口頭とハンドシグナル)の回数が決まっていて その回数を超えてもX。

昨年は 3の「座って他人に触れられる」のテストの時にクリークが立ち上がってしまってX 退場(涙)

だから今年の目標はトラウマな3をクリアして 11までの前半がクリア出来ればいいな〜と思っていた

1. ビニール袋を提示
2. 飼い主が他人に挨拶をする間、座って待つ
3. 座って他人に触れられる
4. リード付きで歩く
5. リード付きで人込みを歩く
6. 各種「刺激」の中を歩く
7. 飼い主の横でふせ、待て10秒間
8. 飼い主から1.8m離れて30秒「おすわり・待て」
9. 活発に動かしてから落ち着かせる
10. 呼び戻し(6mのリード付き)
11. 他の犬とのすれ違い

12. 犬の四肢をタオルで拭く
13. 獣医師による検診とグルーミングチェック
14. 留守番・クレートに入り、10分間飼い主を待つ
15. 食事中テーブルの下で待つ

朝から レスキューレメディなめまくっても緊張が解けず…(本当はなめまくってはいけません!)
でも ワタシの緊張がビンビンに伝わってしまう神経質なく〜ちょんはいつもの力を出せなくなってしまう。

クリークの足だけは引っ張りたくない。  いっぱい深呼吸して。

いざ出陣!






で、で、で

なんと 合格しちゃいましたよっ!

本人がイチバンびっくりしてますけど。

慣れない所では分離不安でピーピー鼻をならしてしまうクリークなので(ピーピーも過ぎると失格になります) 「今日の状態では離れるのは無理だな」と 急遽14のクレート試験を「付き添い条件」というクレートの横に一緒にいても良いというのに変えた。 それが成功。

0909131.jpg

試験前く〜ちょんヒール練習。

クリークがいつも こうして笑ってくれていたからここまでこれたんだよ。
クリークがオビが楽しそうじゃなかったら きっと途中で止めていた。

0909132.jpg

受かった実感がないまま帰路についたんだけど 帰りのこの夕日みながら 段々と色んな事が押し寄せてきて…
泣けてきた。


試験を受ける前は合否なんて関係なくて それまでの過程が大切なんだと思っていたけど こうして合格というひとつの形をもらうと

クリークとワタシの絆に合格点をもらったようで 本当に嬉しくて。
クリークにただただ 感謝
ありがとうを心から。

たまちゃたまくろ♪

0909021.jpg

『たまちゃたまくろたま』

0909022.jpg

『たまたまくろたまちゃたまたま』
アートフィルター:ファンタジックフォーカス

0909024.jpg

『たまくろたまちゃたまたま』

OLYMPUS PEN E-P1 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
アスペクト比16:9

ほほえましい…

旦那の布団に並んで寝ているクリークとナッシュ♪

0907234.jpg

ナッシュはしっかりと枕を使って…
同じような形で寝てる。

こういうのを見ると 微笑ましくてふたりいて良かったな〜って思う。



0907235.jpg

アッ ……。

負い目があるから…

ナッシュのかわいいお顔に…

傷をつけてしまった。

先日庭で遊んでいる時 手元が狂ってウッドデッキの方にボールを飛ばしてしまった

ドンと鈍い音がして…

「あっ、ナッシュ ぶつかった!」と思ったら血を流して戻ってきた。

で、

0909031.jpg

こんなんなってます(涙)

ちょっとズレていたら 目だったよね。

旦那に「もっと気をつけなさい!」と叱られた。

だから…


0909032.jpg

断れない。。。
シモベなワタシ。