NO! ANIMAL TESTING

*** 3月31日まで この記事がトップにくるようにしています ***
        新しい記事は ↓ にあります。




最近はHPの更新などが出来ないため 縮小営業しておりますが実はこんなページがあるのです。

「こんな動物実験は必要ですか?」

かわいいトムは亡くなってしまったけれど 今もこの思いは変わっていません。


あの愉快で美味しそうな(?)石鹸などでお馴染みのLUSHさんで 

NO! ANIMAL TESTING 
美しいに犠牲は必要ですか?



と、化粧品開発における動物実験を 法律で禁止するための署名を集めています。
3月31日まで  コチラから


下記サイトも一度見てください。

本当に必要ですか?  こんな実験。
こんな実験が必要な程、怖い成分を使っているとしか考えられない化粧品やシャンプーなどをそれでも使いたいですか?


JAVA
AVA.net
アニマルライツセンター

おいも 大好き♪ だって…女の子なんだもん。

美味しい安納いもを手に入れまして…

焼き芋ちょこちょこ作ってます。

e1214.jpg

持ってて良かった、無水鍋!

ホクホクの美味しい焼き芋が出来ます。

ではでは く〜ちょん♪  あ〜ん。

1203061.jpg



お次は なっちゃん♪ あ〜ん。
1203062.jpg

動きが速すぎて 食べてる最中の写真がない…

普段お芋をあまり食べない旦那と取り合いになるほど美味しいんです♪
もちろん 女の子3人の勝ち!ですが…



でもって この冬はこれも仲良く食べてます♪

120304.jpg

イオンで売ってる「有機ほしいも♪」


実はワタシ ある時から干しいもがまったく食べられなくなったんですけど この冬、克服しました

そのある時とは… 中学生の頃 干しいもを食べて前歯を折ったことがあるんです。
それから もうず〜っと食べられなかったんですけれど わんこのおやつにいいかな?と思って買ってきて… 一口食べて見たら…
あら 懐かしい。
今でも いちいち心を痛めながら食べてます(笑)


そうだ!美味しい安納いも ディハイドレーターで干しいもにならないかな?
調べてみよ〜っと。

春はどこに?

一進一退…
三歩進んで二歩さがる…

春はどこで道草くってるんでしょ?

今日も結構な雪が降ってたし…


この時季 降る雪は水を含んで重たいし びしょ濡れになります。

なので〜

1203251.jpg

少し前にこんなん作ってあげました。


1203252.jpg

実はこの撥水キルティングの生地はもう何年も寝かせてありまして…
そろそろ形にしなきゃな〜と 重い腰を上げたわけです。

生地がグリーンとネイビーとちょっと重たい色だったので 縁取りはドットでかわいく♪
お手製のワッペン付けてあげました。

(何年か振りにコンパスを使いました。
 コンパスを使ったのに 綺麗な円が書けなかった…
 コンパスってこんなに難しいものだったっけ?)


1203253.jpg

濡れないようにすっぽりと身体を包んでくれるように ちょっと長めに…

1203254.jpg

(光と影が…)

1203257.jpg

ふふふ、楕円のワッペンが映えてる!!
付けようか付けないか迷ったけれど 大きめの襟もグ〜ッド(笑)

1203255.jpg

水も弾いていい感じです。


でも…
もう雪はいりませ〜ん。
あと10日もしないうちに 4月だというのに…

は〜るよ来い。

クリークさん、今日で12歳5ヶ月と24日

2月のある日

1203012.jpg



クリークの歯根がまたしても怪しい状態に。
何度も腫れを繰り返すので 身体の調子が良い今のうちに、思い切って抜いてしまおうか。とワタシ達家族と先生の意見が一致。

しかし、術前の血液検査をしてみると…

BUN血中尿素量が 基準値(5〜35)を越え、42と高かった
腎臓の機能が低下しているらしい。
この状態では 手術に使う麻酔が濾過されず体内に残り 寿命を縮めてしまうとのことで手術はもちろん中止。

とりあえず歯は 注射と薬で治すことに。
その後 歯は腫れも引き症状が落ち着いている。


腎臓の方は まずは食事を改善。
タンパク質を制限して腎臓の負担を減らすメニューに。

我が家は今まで 朝、夜の手作り食に穀類を入れず 基本はお肉orお魚(生だったり煮たり焼いたり)野菜(これも生だったり煮たり焼いたり)に豆腐とか納豆などを食べさせていた。

なので この日からクリークのごはんは お粥を足して、肉、魚類の量を減らすメニューにしてみた

ワタシ達人間(笑)は玄米を家で6分づきくらいに精米したものを食べているので それを炊いた、いわゆるご飯に 腎臓に良いとされるはと麦と小豆(煮豆)をプラスして柔らかいお粥に。

はと麦はひき割り粒の創健社のが 長く水に浸していなくても早く柔らかくなるので使いやすい。

小豆はもちろん北海道産♪
圧力鍋でシュッシュッ。
多めに煮て 小分けして冷凍しておく。

(薬膳的には小豆はゆでこぼさずにそのまま煮て食効をすべて食することで 解毒作用がより期待できるという考えらしいですが 一般的にはレクチンなどの毒性除去のためにゆでこぼし何度か水を取り替える方が好ましいっていうし…
まっ、加熱によって毒性も変性・不活化されるため心配はいらないらしいけど…
どっちがいいんでしょうね?)


そんな食事にして10日後。
「歯も落ち着いたので もう一度血液検査でBUNの値をみて腎臓の薬を始めるかどうか検討しましょう。」と採血。


結果

なんと 42と高かった数値が 26と基準値内に!!

やった〜
先生もびっくりしてた。「食事でこれだけ変わるもんなの〜?」って(笑)

もちろん 薬はナシ。


老犬になるほど良質なタンパク質が筋肉維持の為には必要なので クリークの場合もどれだけ減らすかがイチバンの悩みどころ。
今後も数ヶ月おきに 血液検査をして その値とにらめっこしながら ご飯を考えて行きたいと思います。

1203011.jpg




BUNの数値が基準内になったけれど 抜歯はしないことに決めました。
あのとき クリークの身体が身をもって手術には反対だとワタシに教えてくれた様な気がしてならないので…。

供血してきました。

今朝、お世話になっている動物病院からお電話。

ナッシュに供血のお願いでした。

1101251.jpg



もちろんOKして病院へ。



血液型が合ったので 50cc提供してきました。

ナッシュの血が身体の中に流れたわんちゃん 元気になるといいね。


1101262.jpg


ナッシュ お疲れ様。

臆病で病院に行くとスゴク緊張しちゃうのに、ワタシもクリークもいない中で頑張ったナッシュを誇りに思うよ。


最近は大型犬が少ないので 供血出来るわんちゃんも少ないそうです。




供血は数時間 病院にお預かりでした。
頑張っているナッシュを置いて 病院から少し離れた家に戻る気にもなれず クリークと時間を潰してました。

120312.jpg

クリークは久々に一人っ子満喫してたけどね♪

3月になったというのに…

相変わらずの真冬日が続いています。

120229.jpg

地面も固くて 走り回るにはワン達の足に悪そうだし…

今年の冬は なんかガマンの冬だなぁ…(涙)